++Bible collaboration++

先生!
明日になれば
ここは私たちの場所ではなくなって
だれかがまた新しい物語をつくってく
だけどここで考えて ここで迷って
ここで思ったことは私の中にずっと残って
この先につづく道に歩く力になります
どんな想い出も 出会いも 別れも
よろこびも 悲しみも 後悔も
みんなわたしのちからです
会えてよかった
先生へ 島田響
2011年9月30日(金) No.2587


先生!
「卒業おめでとう」
「……… 先生と生徒じゃなくなったね」
「だいぶ前から生徒じゃなかったよ
 俺の中ではとっくにおまえは生徒じゃなかった
 それがいつからかはわからないけど
 だから特別扱いしないようにするのが大変だった
 俺はそんなに人間できてないからな
 俺は今日がくるのを
 おまえ以上に待ってたかもしれないよ」
2011年9月29日(木) No.2586


先生!
もしかしたら
次のプロポーズは
私からかもしれないよ
2011年9月28日(水) No.2585


先生!
「遠回りでもいいから
 自分のなっとくいくようにしなさい
 俺はちゃんと待ってるから
 大丈夫
 俺はまたちゃんとプロポーズするから
 何回でも」
2011年9月26日(月) No.2584


先生!
「27にもなって
 まわりが付き合ったり別れたりするのを山程見てるのに
 高校生の好きが消えていくのを何度も見てるのに
 ――…無理だ」
「だけど…せめてなにも3年生のこんな時期に言わなくても
 その男の子を自然に好きになるまで……
 ……待ってあげれば…」
「好きな女の気持ちが少しずつ離れていくのを側で見てろと?」
2011年9月25日(日) No.2583


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(cf)DIARY version 3.30