Count: 47673
Welcome to shirotakanomachi
Name
Sex
Site
Mail
Mail Comment
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
ヒッタイト宿帳No.429
2012年02月19日日曜日 10時52分
行動するには絶好の時間帯にまたはるかがやってきた。青空巫女のまじないで一命をとりとめたらしい。はるかは誰から聞いたかわからない噂話をはじめた。
武器調達係り はるか
「てへへ、またですなあ。頑張ってみますがこればかりは「運」とかいうやつで、女神が微笑まねばいけませぬゆえ、どうなりますか・・・。」
店内の客全員がはるかを優しい眼差しで見つめていた。

空の酒を持ってカウンターまでやって来たyatimoがお代わりを注文する。
クマルビ神 yatimo 2012年02月19日日曜日 22時04分
「大丈夫ですよ〜きっと
いつもなんとか、クリアしてますものね(笑)
しかし、相手任せのゲームだから、やきもきしますよね(笑)」

ヒッタイト宿帳No.427
2012年01月30日月曜日 23時04分
他の客も酔いが回ってきた頃に、またはるかがやってきた。腕に恋人の名前が彫ってあるらしい。・・別れた恋人のだが。はるかはガタイに似合わず甲高い声でこう言った。
武器調達係り はるか
「yatimo様の更新履歴を見ていて、私のブログより多いと気が付きました。私としては嬉しい限りの更新ですが、おからだ壊しませぬよう、インフル殿に付きまとわれませぬよう、イシュタルのご加護を!!

で、そろそろリクエストを、と思いまして連絡簿にて・・。
宜しくです。いぢわるじゃのおわらわは。」
要するに誰かの噂話が言いたいのだろう。

さっきから会話に入りたがっていたyatimoがチャンスとばかりにダジャレをかます。
クマルビ神 yatimo 2012年02月04日土曜日 17時35分
「はいはい・・(笑)久しぶりに天河世界に浸りました(笑)
メールで送りましたので、読んだらご連絡を。
サイトにもUPしますから(笑)」

はるかの言葉は滝のように続く。
武器調達係り はるか 2012年02月08日水曜日 22時46分
「メールにお返事しましたが、どっぷりとyatimoワールドに浸らせていただきました。みなさまにもご堪能頂きたくUP宜しく!」

yatimoはそれを踏まえて次のように捲し立てた。
クマルビ神 yatimo 2012年02月09日木曜日 23時31分
「感想、ありがとうございました〜どうにでも書けるって、
好きなようにできるってことで(笑)いいですよね、ある意味。
いろいろな規制を受けていらっしゃるであろう、篠原先生には
申し訳ないです(笑)
Twitterでも、楽しいつぶやき聞かせていただいています。
お邪魔にならぬよう、気をつけなくっちゃって思います。
近々、リクエストのページにUPしますね。」

ヒッタイト宿帳No.428
2012年01月31日火曜日 00時17分
遠くで獣の狩が始まった合図の遠吠えが響く頃見馴れない一人の金髪娘が店に入ってきた。今夜は最悪の気分だ。木佐はいかにダンディというものが素晴らしいかを主張し始めた。
ペドウィン 木佐
「初訪問。お邪魔します。」
それでよく今まで生きてこれたものだ。

末席で飲んでいたyatimoが代理人を通じて伝えて来た。
クマルビ神 yatimo 2012年02月04日土曜日 17時36分
「木佐さま

ようこそ〜
わざわざご挨拶、ありがとうございました。
また、遊びにきてくださいね♪」

ヒッタイト宿帳No.426
2012年01月21日土曜日 15時16分
ヘパトの攻撃から逃れるように、またyatimoがやってきた。キックリの下で働いている。得意万面で初恋の話をしだした。
クマルビ神 yatimo
「あみだくじ参加のみなさま

メール送信しました。
届いたアドレスでくじを引いてくださいね。

gegeさま
前回のくじが残っていますので、今回
引いてください。」
脇役でさえ時として物語にいい台詞を残す。

ヒッタイト宿帳No.425
2012年01月20日金曜日 20時43分
店も賑わいを見せる頃、この店の常連のponponがいつものように入ってきた。ponponという名前は覚えるのに一苦労だ。ponponは独り言をブツブツ言いながらテーブルについた。
馬番 ponpon
「こんばんは yatimoさま

ビンゴが始まったとのことで、早速ポチッ!としたところ、
エラーページに飛んでしまいました。
何故でしょう?確認おねがいします。

もしかして私だけかなぁ?だったら、ごめんなさいです。」
ponponは何が面白かったのか自分の話で爆笑していた・・・・・。

自分の事のように熱心に聞いていたyatimoが涙ながらに訴えた。
クマルビ神 yatimo 2012年01月21日土曜日 00時39分
「う〜ん、何が原因でしょうねぇ〜私は普通にゲーム出来てますし、他の方も更新されているから、大丈夫だと思います。
何か拒否しちゃう設定とか入れてませんか?それとか、アドレスにスペースあるとか・・・」

ponponはアダに聞こえるように付け加えた。
弓持ちの恋人 ponpon 2012年01月21日土曜日 03時48分
「ビンゴ出来ました ほっ!
『F5』押して更新したら普通に出来た。あれ?

時空の泉→GAME→bingo→エラーページ となっていたので、アドレス間違いとかではなかったようです。

御心配をおかけしてすみませんでした。頑張りまっす!!」

ヒッタイト宿帳No.424
2012年01月19日木曜日 13時22分
ヘパトの攻撃から逃れるように、前に見たことがある引っ込み思案が入ってきた。一度見たら決して忘れる事が出来ない美貌だ。maoは先日プヨが大きくなったところに遭遇したらしい・・気の毒に・・
ペドウィン mao
「花より男子大好きです」
子供にティトという名をつけたそうだ。

隣りに座っていたyatimoが横槍を入れてきた。
クマルビ神 yatimo 2012年01月19日木曜日 23時00分
「maoさま

こんにちは!書き込みありがとうございます。
私も花だん好きです〜
ここでは、ある支流で・・・
でも、ちょっと違うかなぁ〜
まぁ、花だんの二次は、普通では読めないです(笑)
すみません〜〜」

[BACK] [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]

Narration BBS Ver 3.10
MISSING LINK

IP Spam Filter