満月をさがして

作者 種村有菜
出版社 集英社
掲載誌 りぼん
発表期間 2002年1月号 - 2004年6月号 全30話。
巻数 7冊
テレビアニメ: 満月をさがして

あらすじ
神山満月は、最愛の人・桜井英知との約束で歌手を目指している12歳の少女。
ところが喉の病気が原因で、彼女は声を捨てて命を永続させる方を取るか、
このまま歌手になるかの選択を迫られることとなる。
そして彼女の前に「タクト」と「めろこ」という、彼女の死を阻止する者を
満月に出会わせないようにする役目を仰せつかっている2人組の死神が現れる。
命よりも歌手への道を選んだ満月は、タクトの能力を借りて
16歳の少女の姿に変身し、音楽事務所のオーディションを受ける。
これに見事合格した満月は、「フルムーン」として芸能界に鮮烈デビューを果たす。
登場人物
神山満月
(こうやま みつき)
突然現れた死神に余命1年と宣告された、12歳の少女。
普通の人間には通常死に際にしか
見えないはずの死神の姿が見える。
タクトの神術により、16歳に成長した姿である
「フルムーン」に変身できる
英知のことが今でも好き。
英知の死を知りながらその事実から逃避していた為、
それを知るそぶりを全く見せなかった。
死神部長やデスマスターたち死神をその重責から
解放する役割を彼女が担う。
タクト・キラ 満月の運命が変わらないよう、死神部長の命令により
満月の監視をしに来た死神コンビ「ねぎラーメン」の一人。
ネコに変身出来る.死神としては半人前。
規則違反の神術を使い満月をフルムーンに変身させる。
満月のことが好き。
人間だった頃は人気バンド「ROUTE:L」のメンバー・吉良托人。
托人は満月と同じように喉の病気にかかってしまい、
芸能界を引退し医者となった若王子が手術をするが、
声帯を摘出したために声を失ってしまう。
歌を歌えなくなり、絶望した托人は
入院中の病院の屋上から投身自殺をはかる。
めろこ・ユイ タクトとコンビを組む死神。
うさぎに変身出来る。
かつてコンビを組んでいた死神のいずみのことが
忘れられない一方で、
タクトのことも想っている。
人間だった頃の名は里匡萌。
この名をローマ字表記でアナグラム化したものが「めろこ・ユイ」。
人間時代は満月の祖母・文月とは親友同士であった。
萌には生前好きな人がいたが、実は文月と萌の想い人は
お互いに愛し合っている関係であり
萌は文月に裏切られる形となった。
親友からの裏切り・親が決めた婚約者から
逃げたかったことから
衝動的に自殺という道に走った。
いずみ・リオ かつてのめろことコンビ「ミルメイク」を組んでいた、サディストな死神。
死神部長・シェルダンの命を受け、なかなか公務を執行しない
タクトとめろこを監視するため人間界にやってきた。
イヌに変身出来るが、タクトやめろこと違い
変身するとなかなか元に戻れず、
喋れなくなるため、めったに変身したがらない。
人間だった頃の名前は泉利緒。
幼少から母親に虐待され続け、6歳で母親を自分から解放するために
踏切に飛び出して自殺した。
桜井英知 満月の想い人。2年前まで満月と同じ施設にいたが、
14歳の時に桜井家に引き取られアメリカへ行く。
夢は天文学者。アメリカへと向かう飛行機が
太平洋沖で墜落し、帰らぬ人となる。
しかし、魂はずっと満月のそばに留まっていた。
ジョナサン/
シェルダン
以前いずみとコンビを組んでいた死神。
その正体は死神部長・シェルダン。
ミスティア 死神主人(デスマスター)。
遥か昔に冥界に最初に来て冥府を創立し、一番始めに死神になった魂。
そのきっかけは地上の少女に「死神さん」と呼ばれた事であったが、
めろこやいずみを救おうとする満月の言葉でその言霊から開放され、
最終回では死神部長とともに昇天できた。
死神
「満月をさがして」での「死神」は、全員が元は
普通の人間であり、そして全員が自殺者である。

通常死神になると生前の記憶は一切消え、
万が一半人前のうちに何かの拍子に思い出すと
そのショックで幽霊となり、永遠に姿が見えないまま
、この世を彷徨うこととなる。
生前の記憶が戻ると、死亡時のまま時間が停止したような
状態になる。

死神の外見年齢は死亡時の実年齢ではなく、死亡時の精神年齢による。
死神には全員羽が生えているが、半人前のうちはレプリカである。
画風からして、重いテーマは勘弁して欲しいなって思ったのが
このあたりのコミックだ。こどものおもちゃにしろ、満月にしろ、テーマが重い。
ただ、読んでいるうちに、だからこそ救われるのではないかと思ったりする。
死神が小児科担当であったり、猫や犬に変身できる理由・・自殺した魂・・
簡単には取り扱えないテーマだと思うけれど、主人公の命が残り少ないゆえに
おこる奇跡であったり、最後は運命を覆すことができたりで、まだ、納得できたけれど。

ファンタジー分野に入っているけれど、それが納得できない。
どこがファンタジーなんだか・・変身するからか?
ミンキーモモとごったにされているけれど、大人に変身するのって、
なんとかのマコってのがあったように思うけれど・・
(笑)
でも、連載当時からしっかり読んでましたよ〜♪